日本とロシアの二つの水都から水環境価値を考える

若井 郁次郎(モスクワ州国立大学 地理・生態学部 講師) 立地と歴史が類似した二つの水都  日本の大阪市(以下、大阪という。)と、ロシアのサンクトペテルブルク市(以下、サンクトペテルブルクという。)とを選んだのは、そっくりの自然地形での立地にあることに注目しています。まず、二つの水都が似ている自然地形のあらましから紹介します。  大阪は、日本最大の湖・琵琶湖を源流とする淀川の75㎞下流の河…

続きを読む