ラムサール条約登録地 北海道・大沼を訪れて

水資源・環境学会理事 野村 克己  今年(H30)の8月に函館を旅行した際、足を伸ばして大沼国定公園に行きました。函館から函館本線に乗って約50分、雄大な駒ヶ岳の麓に広がる1,236haの大沼を中心とした約9,000haの自然豊かな公園です。当地は渡り鳥の飛来地としても知られ、ラムサール条約に登録(2012年7月)されており、冬季には白鳥などが渡って来ます。もよりの駅は大沼公園駅。すぐ目の前に…

続きを読む