日本初の水力発電所・三居沢発電所(宮城県仙台市)

 1888年7月、日本の水力発電は杜の都・仙台でその歴史の1ページ目を刻みました。その流れをくむ発電所は、100年以上現役で稼動を続けています。JR仙台駅から仙台市交通局のバスで約25分。仙台市交通局の「川内営業所」に隣接するのが、現在は東北電力が管理する「三居沢(さんきょざわ)発電所」です。 写真1:1909年に完成した現在の建物(撮影:2017年6月。以降の写真も全て同じ) …

続きを読む